夜景遺産HOMEへ
HOME > 中国 > 厳島神社
夜景遺産を探す
 
  エリアで探す
   
  タイプで探す
自然夜景遺産
施設型夜景遺産
ライトアップ
夜景遺産
歴史文化夜景遺産
 
メールマガジン
 
日本夜景遺産事務局では、メルマガ会員を募集しています。
  詳しくはこちらから
  すぐに登録
   
 
iPad夜景アプリ「世界夜景旅行」が登場!App Store総合ランキング1位獲得セール開催中!
社殿の創建は推古天皇即位元年(593年)。平清盛の造営によって、現在の壮麗な社殿群の基本が形成。世界遺産に登録。大鳥居、厳島神社、五重塔、多宝塔が点灯される。
厳島神社の社殿は、廻廊で結ばれた木造の海上建築。大鳥居・厳島神社・五重塔・多宝塔が投射され、荘厳な雰囲気を伝えてくれる。海辺にあるせいか、その明かりは水面を揺らし、実に幻想的な光景だ。やはり満潮時に浮かぶ大鳥居がいい。鳥居が斜め45度に見える場所がベストポジション。フェリーの終了時間もあるため、徐々に観光客も少なくなる。
  厳島神社(いつくしまじんじゃ)。
  広島県宮島町。
広島宮島線宮島口からフェリーと徒歩で30分。
2008.11.13更新
近くの宿を探す
knt!夜景の達人おすすめホテルはこちら
夜景遺産について
 
  夜景遺産について
  活動内容
  夜景遺産認定プロセス
  夜景遺産認定基準
  新規認定地推薦書
  企画背景
  賛同企業・団体
  夜景評論家 丸々もとお
 
夜景資源について
夜景を守るために

夜景検定
YAKEI-EX
夜景評論家・丸々もとお
丸々もとおのスーパー夜景サイト
knt!×丸々もとお 夜景の達人
イルミネーション検定