夜景遺産HOMEへ
HOME > 北海道 > 白鳥大橋
夜景遺産を探す
 
  エリアで探す
   
  タイプで探す
自然夜景遺産
施設型夜景遺産
ライトアップ
夜景遺産
歴史文化夜景遺産
 
メールマガジン
 
日本夜景遺産事務局では、メルマガ会員を募集しています。
  詳しくはこちらから
  すぐに登録
   
 
iPad夜景アプリ「世界夜景旅行」が登場!App Store総合ランキング1位獲得セール開催中!
1998年6月に完成。一般国道37号線で、全長1380m。白鳥大橋は国土交通省が建造したものだが、当初イルミネーションもなく地味な存在であった。そこで室蘭の夜を活気づけようと、市が費用を負担し、橋の投光器を整備した。
「白鳥大橋展望広場」「道の駅・みたら室蘭」「絵鞆臨海公園」など「白鳥大橋展望広場」「道の駅・みたら室蘭」「絵鞆臨海公園」など多くの公園・展望施設も整備されている。「白鳥大橋展望広場」は、白鳥大橋に最も近く、白鳥大橋のライトアップや室蘭港内のダイナミックな夜景を鑑賞できる展望台。バリアフリーなら「道の駅・みたら室蘭」が良い。駐車場からそのまま白鳥大橋の勇姿が鑑賞できる。
  白鳥大橋(はくちょうおおはし)。
  北海道室蘭市。
バス停:室蘭築港下車、徒歩5分。車では室蘭駅から699号線を白鳥大橋方面へ約10分。白鳥大橋を渡る直前の信号線を右折しすぐ左折で駐車場。
2008.11.13更新
近くの宿を探す
knt!夜景の達人おすすめホテルはこちら
夜景遺産について
 
  夜景遺産について
  活動内容
  夜景遺産認定プロセス
  夜景遺産認定基準
  新規認定地推薦書
  企画背景
  賛同企業・団体
  夜景評論家 丸々もとお
 
夜景資源について
夜景を守るために

夜景検定
YAKEI-EX
夜景評論家・丸々もとお
丸々もとおのスーパー夜景サイト
knt!×丸々もとお 夜景の達人
イルミネーション検定