夜景遺産HOMEへ
HOME > 九州 > 門司港レトロ展望室
夜景遺産を探す
 
  エリアで探す
   
  タイプで探す
自然夜景遺産
施設型夜景遺産
ライトアップ
夜景遺産
歴史文化夜景遺産
 
メールマガジン
 
日本夜景遺産事務局では、メルマガ会員を募集しています。
  詳しくはこちらから
  すぐに登録
   
 
iPad夜景アプリ「世界夜景旅行」が登場!App Store総合ランキング1位獲得セール開催中!
展望台までの高さ103m。ガラス張りの空間からは門司港や関門海峡の夜景が望める。
かつては国際貿易港として栄えた門司港。日本を代表する建築家黒川紀章氏設計による高層マンション「門司港レトロハイマート」の31階(103m)を市が購入、展望室として開放している。眼下には往時を偲ばせるレトロな建築物が建ち並び、異国情緒漂う世界へタイムトリップさせてくれる。ドリンクコーナー「ル・シェル」もある。「門司港レトロ・ナイトファンタジー」は毎日開催(開始時間は、日没時間により季節毎に変化。終了時間は月〜木曜日21時15分、金・土・日・祝日22時)。
  門司港レトロ展望室(もじこうれとろてんぼうしつ)。
  福岡県北九州市。
中国自動車道〜関門自動車道門司港ICから約10分。またはJR門司港駅から徒歩5分。
2008.11.13更新
近くの宿を探す
knt!夜景の達人おすすめホテルはこちら
夜景遺産について
 
  夜景遺産について
  活動内容
  夜景遺産認定プロセス
  夜景遺産認定基準
  新規認定地推薦書
  企画背景
  賛同企業・団体
  夜景評論家 丸々もとお
 
夜景資源について
夜景を守るために

夜景検定
YAKEI-EX
夜景評論家・丸々もとお
丸々もとおのスーパー夜景サイト
knt!×丸々もとお 夜景の達人
イルミネーション検定