夜景遺産HOMEへ
HOME > 東海 > ツインアーチ138
夜景遺産を探す
 
  エリアで探す
   
  タイプで探す
自然夜景遺産
施設型夜景遺産
ライトアップ
夜景遺産
歴史文化夜景遺産
 
メールマガジン
 
日本夜景遺産事務局では、メルマガ会員を募集しています。
  詳しくはこちらから
  すぐに登録
   
 
iPad夜景アプリ「世界夜景旅行」が登場!App Store総合ランキング1位獲得セール開催中!
“木曽川の雄大な流れ”をイメージして設計。アーチタワーとして東洋一を誇る高さ138m。市名の一宮(イチノミヤ)に由来。直径25mの円形展望ホールからは濃尾平野が展開。
一宮市の地名にちなんだ138mの定番展望台。オレンジ、グリーン、パープルの3色を使用している。高さの異なる2本の双曲線アーチと中央のエレベーターシャフトが“木曽三川の雄大な流れ”を象徴する。アーチ式では東洋で一番高い施設。地上100mの展望室からは、360度の大パノラマが広がる。9時〜17時(土日祝、8月、12月は21時まで)。駐車場あり。休みは第2月曜(祝日の場合は翌日。但し、8月、12月と年末12/26〜12/30は無休)。
  ツインアーチ138(ついんあーち138)。
  愛知県一宮市。
東海北陸自動車道、一宮木曽ICから木曽三川公園方面へ10分。
2013.4.9更新
近くの宿を探す
knt!夜景の達人おすすめホテルはこちら
夜景遺産について
 
  夜景遺産について
  活動内容
  夜景遺産認定プロセス
  夜景遺産認定基準
  新規認定地推薦書
  企画背景
  賛同企業・団体
  夜景評論家 丸々もとお
 
夜景資源について
夜景を守るために

夜景検定
YAKEI-EX
夜景評論家・丸々もとお
丸々もとおのスーパー夜景サイト
knt!×丸々もとお 夜景の達人
イルミネーション検定