夜景遺産HOMEへ
HOME > 四国 > 屋島獅子の霊巌
夜景遺産を探す
 
  エリアで探す
   
  タイプで探す
自然夜景遺産
施設型夜景遺産
ライトアップ
夜景遺産
歴史文化夜景遺産
 
メールマガジン
 
日本夜景遺産事務局では、メルマガ会員を募集しています。
  詳しくはこちらから
  すぐに登録
   
 
iPad夜景アプリ「世界夜景旅行」が登場!App Store総合ランキング1位獲得セール開催中!
屋島は、江戸時代の初めまで島として存在していた。古代から備讃瀬戸の交通の要であり、飛鳥時代の667年には、白村江の戦後の大陸からの攻めに備えて屋島城(やしまのき)を造ったと日本書紀に記載されている。
展望スポットのひとつである山上の「獅子の霊巌」からの夕陽は、日本夕陽100選にも選ばれており、特に夕焼けから夜景が連続的に見える全国的にも珍しい「ゆうやけい」スポットとして恋人たちに大人気。また、大型の回遊式水槽やアシカショーを楽しめる「新屋島水族館」や四国八十八ヶ所第84番札所「屋島寺」、麓には、民家を中心とする古建築をテーマにした「四国民家博物館(四国村)」がある。7月中旬から9月初旬の週末には、2003年から毎年「屋島ゆうやけいフェスタ」が開催されており、ビアレストランのほか、各種のイベントが開催される。
  屋島獅子の霊巌(やしまししのれいがん)。
  香川県高松市。
JR屋島駅〜ことでん屋島駅〜屋島山頂を結ぶシャトルバスが1時間に1便。片道100円で毎日運行。
2013.4.9更新
近くの宿を探す
knt!夜景の達人おすすめホテルはこちら
夜景遺産について
 
  夜景遺産について
  活動内容
  夜景遺産認定プロセス
  夜景遺産認定基準
  新規認定地推薦書
  企画背景
  賛同企業・団体
  夜景評論家 丸々もとお
 
夜景資源について
夜景を守るために

夜景検定
YAKEI-EX
夜景評論家・丸々もとお
丸々もとおのスーパー夜景サイト
knt!×丸々もとお 夜景の達人
イルミネーション検定