夜景遺産HOMEへ
HOME > 関西 > 万灯呂山展望台
夜景遺産を探す
 
  エリアで探す
   
  タイプで探す
自然夜景遺産
施設型夜景遺産
ライトアップ
夜景遺産
歴史文化夜景遺産
 
メールマガジン
 
日本夜景遺産事務局では、メルマガ会員を募集しています。
  詳しくはこちらから
  すぐに登録
   
 
iPad夜景アプリ「世界夜景旅行」が登場!App Store総合ランキング1位獲得セール開催中!
標高300mの大峰の山頂部にある展望台。万灯呂雨乞い神事の際に、大峰へたいまつ行列が行われたことに由来。雨乞いの神事など町民にとって古くから身近な存在の山。
眼下には横たわる木津川を中心に井手町の市街光が展開する夜景。右遠方には京都タワーをはじめとする京都市中心部、南方向には関西学術研究都市から生駒山までが望める。山々に囲まれた盆地に輝く光は清々しく、京都南部の景観的特徴を創出。近年、万灯呂山公園からの山城盆地の眺望が、京都府景資産として登録された。京都らしい風情ある夜景が堪能できるとあって、京都府民や奈良県民の穴場スポットとなっている。駐車場20台程度。東屋も2つ設置されている。夏期は展望台が夜間閉鎖。
  万灯呂山展望台(まんとろやまてんぼうだい)。
  京都府井手町。
京名和道路田辺西ICから山城多賀方面へ車で30分。
2008.11.13更新
近くの宿を探す
knt!夜景の達人おすすめホテルはこちら
夜景遺産について
 
  夜景遺産について
  活動内容
  夜景遺産認定プロセス
  夜景遺産認定基準
  新規認定地推薦書
  企画背景
  賛同企業・団体
  夜景評論家 丸々もとお
 
夜景資源について
夜景を守るために

夜景検定
YAKEI-EX
夜景評論家・丸々もとお
丸々もとおのスーパー夜景サイト
knt!×丸々もとお 夜景の達人
イルミネーション検定