夜景遺産HOMEへ
HOME > 北海道 > 大倉山ジャンプ競技場(札幌大倉山展望台)
夜景遺産を探す
 
  エリアで探す
   
  タイプで探す
自然夜景遺産
施設型夜景遺産
ライトアップ
夜景遺産
歴史文化夜景遺産
 
iPad夜景アプリ「世界夜景旅行」が登場!App Store総合ランキング1位獲得セール開催中!
ホテルオークラ創業者の大倉喜七郎男爵が札幌市に寄贈したジャンプ競技場で、世界的にも珍しい大都市(190万都市)に立地する。山頂スタート地点にある展望台からは、雄大な石狩平野に広がる札幌市街地の平面的な大パノラマを間近に見下ろすこと可能で、毎年40万人以上の観光客が訪れている。
ダイナミックな夜景は、ライトアップされたジャンプ台のアプローチの先に、雪まつり会場となる大通公園、札幌テレビ塔が視線に飛び込んでくる。湾曲するジャンプ台のアプローチは着陸を目指す飛行機の軌跡のようで、眼下に一直線に伸びた公園はさながら滑走路のよう。世界的にも珍しい比類なき光景である。

営業時間:
 展望リフト
 夏期8:30〜18:00
 冬期9:00〜17:00
料金: リフト
 片道大人250円小人150円
 往復大人500円小人300円
  大倉山ジャンプ競技場(札幌大倉山展望台)(おおくらやまじゃんぷきょうぎじょう(さっぽろおおくらやまてんぼうだい))
  北海道札幌市
地下鉄東西線円山公園駅からJR北海道バス「円14」荒井山線で10分、大倉山競技場入口下車徒歩10分。道央自動車札幌北ICから約9km
2018/08/02更新
夜景遺産について
 
  夜景遺産について
  活動内容
  夜景遺産認定プロセス
  夜景遺産認定基準
  新規認定地推薦書
  企画背景
  賛同企業・団体
  夜景評論家 丸々もとお
 
夜景資源について
夜景を守るために

夜景検定
YAKEI-EX
夜景評論家・丸々もとお
丸々もとおのスーパー夜景サイト
knt!×丸々もとお 夜景の達人
イルミネーション検定