夜景遺産HOMEへ
HOME > 北海道 > 層雲峡温泉 氷瀑まつり
夜景遺産を探す
 
  エリアで探す
   
  タイプで探す
自然夜景遺産
施設型夜景遺産
ライトアップ
夜景遺産
歴史文化夜景遺産
 
iPad夜景アプリ「世界夜景旅行」が登場!App Store総合ランキング1位獲得セール開催中!
北海道恵庭市出身の彫刻家・竹中敏洋の指導のもとに層雲峡温泉の青年と共に発案され、開催されたイベント。北海道“冬の三大まつり”のひとつで、毎年1月下旬から3月中旬まで、大雪山黒岳山麓の層雲峡の1万平米の広さを誇る石狩川河川敷で実施。
近隣には層雲峡の温泉街が広がる。寒冷な気候を利用し、石狩川の水を氷点下の中で丸太の骨組みに吹きかけて作る氷像や、氷のトンネル、アイスドーム、氷のオブジェなど大小の造形物が立ち並び、七色の光でライトアップ。神秘的な光に彩られ圧巻の風景を作り出す。氷の展望台からは、ライトアップされた会場の幻想的な氷の世界を一望できる。

営業期間:1月下旬〜3月中旬
営業時間:14:00〜22:00
料金: 協力金として300円(記念のポストカードとホットドリンク100円割引券を進呈)
  層雲峡温泉 氷瀑まつり(そううんきょうおんせん ひょうばくまつり)
  北海道上川郡
JR上川駅前にある、道北バス“上川森のテラス バスタッチ“から乗車。「層雲峡温泉」下車徒歩5分
2018/08/02更新
夜景遺産について
 
  夜景遺産について
  活動内容
  夜景遺産認定プロセス
  夜景遺産認定基準
  新規認定地推薦書
  企画背景
  賛同企業・団体
  夜景評論家 丸々もとお
 
夜景資源について
夜景を守るために

夜景検定
YAKEI-EX
夜景評論家・丸々もとお
丸々もとおのスーパー夜景サイト
knt!×丸々もとお 夜景の達人
イルミネーション検定