夜景遺産HOMEへ
HOME > 九州 > 御船山楽園
夜景遺産を探す
 
  エリアで探す
   
  タイプで探す
自然夜景遺産
施設型夜景遺産
ライトアップ
夜景遺産
歴史文化夜景遺産
 
メールマガジン
 
日本夜景遺産事務局では、メルマガ会員を募集しています。
  詳しくはこちらから
  すぐに登録
   
 
iPad夜景アプリ「世界夜景旅行」が登場!App Store総合ランキング1位獲得セール開催中!
御船山楽園は、武雄市のシンボル・標高210mの御船山の南西麓にある総面積15万坪に及ぶ池泉回遊式庭園で、ツツジと紅葉の名所である。園内からは御船山の断崖絶壁を見ることができる。神功皇后が「御船」つないだことから名付けられた神聖なる御船山。
春夏秋冬に合わせて、ライトアップや光のイベントを行っている。ソメイヨシノや大島桜、八重桜などの2千本の桜が咲き乱れ、桜ライトアップ九州最大規模。約20万本のつつじ谷が幻想的で絵巻のようなパノラマが鑑賞できる。明暗対比により風景の奥行きや立体感は、まさに息を飲む美しさ。

開催期間:3月下旬〜5月上旬(花まつり)11月上旬〜12月上旬(紅葉まつり)
点灯時間:17:30〜22:00(時期により異なる)
料金:イベントによって異なる
  御船山楽園(みふねやまらくえん)。
  佐賀県武雄市。
電車:武雄温泉駅から、タクシー7分
2017/07/26更新
夜景遺産について
 
  夜景遺産について
  活動内容
  夜景遺産認定プロセス
  夜景遺産認定基準
  新規認定地推薦書
  企画背景
  賛同企業・団体
  夜景評論家 丸々もとお
 
夜景資源について
夜景を守るために

夜景検定
YAKEI-EX
夜景評論家・丸々もとお
丸々もとおのスーパー夜景サイト
knt!×丸々もとお 夜景の達人
イルミネーション検定