夜景遺産HOMEへ
HOME > 関西 > 橋杭岩ライトアップ
夜景遺産を探す
 
  エリアで探す
   
  タイプで探す
自然夜景遺産
施設型夜景遺産
ライトアップ
夜景遺産
歴史文化夜景遺産
 
メールマガジン
 
日本夜景遺産事務局では、メルマガ会員を募集しています。
  詳しくはこちらから
  すぐに登録
   
 
iPad夜景アプリ「世界夜景旅行」が登場!App Store総合ランキング1位獲得セール開催中!
橋杭岩(はしぐいいわ)は、和歌山県東牟婁郡串本町にある奇岩群で、吉野熊野国立公園に属し、国の名勝や国の天然記念物の指定も受けた観光名所。串本から大島に向かって、約850mの列を成して大小40余りの岩柱が連続してそそり立っている。
直線上に岩が立ち並ぶ姿が橋の杭のように見えることから命名された。夕暮れの茜色やブルーモーメントの色彩とLEDで照らされた橋杭岩とのコントラストは壮麗。その後の時間帯にもライトアップされた橋杭岩が明瞭に浮かび上がり、幻想的な奇景が一層極まり、照明の色彩が変化することでフォトジェニックなシーンを次から次へと生み出している。

開催期間: 11月上旬〜中旬の数日間
点灯時間:17:15〜20:00 ※荒天時中止の場合あり
料金:無料
  橋杭岩ライトアップ(はしぐいいわらいとあっぷ)。
  和歌山県東牟婁郡。
電車:JR紀勢本線串本駅より古座方面へ徒歩20分、タクシー5分
2017/07/26更新
夜景遺産について
 
  夜景遺産について
  活動内容
  夜景遺産認定プロセス
  夜景遺産認定基準
  新規認定地推薦書
  企画背景
  賛同企業・団体
  夜景評論家 丸々もとお
 
夜景資源について
夜景を守るために

夜景検定
YAKEI-EX
夜景評論家・丸々もとお
丸々もとおのスーパー夜景サイト
knt!×丸々もとお 夜景の達人
イルミネーション検定