夜景遺産HOMEへ
HOME > 九州 > 足立公園
夜景遺産を探す
 
  エリアで探す
   
  タイプで探す
自然夜景遺産
施設型夜景遺産
ライトアップ
夜景遺産
歴史文化夜景遺産
 
メールマガジン
 
日本夜景遺産事務局では、メルマガ会員を募集しています。
  詳しくはこちらから
  すぐに登録
   
 
iPad夜景アプリ「世界夜景旅行」が登場!App Store総合ランキング1位獲得セール開催中!
北九州市小倉北区の東にそびえる、標高597.8m足立山の山裾にある森林公園。769年宇佐八幡宮神託事件が起こった際に和気清麻呂が大隅国へ配流される途中、負傷した足をこの山の冷泉 (霊泉)で平癒し、「足が立った」ことから足立山とよばれるようになったと言われている。
森が延々と続く約13.5ha広大な園内は、赤松の大群落や桜林の中を南北に延びる園路があり、四季折々の花も楽しめる。ここ足立公園は市街地からも近く、駐車場に停めた車内から夜景鑑賞を楽しめるため、地元では人気のあるスポットになっている。駐車場後方の芝生エリアは程良くライトアップされ、ベンチに座りのんびり夜景を楽しめる。なかでも木製の展望台からの眺めがお薦めで、オレンジ色に染まる製鉄所の工場群も楽しめる。
  足立公園(あだちこうえん)。
  福岡県北九州市。
JR小倉駅から西鉄バス霧丘方面行き「森林公園入口」下車徒歩15分
2017/07/26更新
夜景遺産について
 
  夜景遺産について
  活動内容
  夜景遺産認定プロセス
  夜景遺産認定基準
  新規認定地推薦書
  企画背景
  賛同企業・団体
  夜景評論家 丸々もとお
 
夜景資源について
夜景を守るために

夜景検定
YAKEI-EX
夜景評論家・丸々もとお
丸々もとおのスーパー夜景サイト
knt!×丸々もとお 夜景の達人
イルミネーション検定