夜景遺産HOMEへ
HOME > 北信越 > いいやま灯籠まつり
夜景遺産を探す
 
  エリアで探す
   
  タイプで探す
自然夜景遺産
施設型夜景遺産
ライトアップ
夜景遺産
歴史文化夜景遺産
 
メールマガジン
 
日本夜景遺産事務局では、メルマガ会員を募集しています。
  詳しくはこちらから
  すぐに登録
   
 
iPad夜景アプリ「世界夜景旅行」が登場!App Store総合ランキング1位獲得セール開催中!
いいやま灯篭まつりは、毎年8月上旬頃に開催される、いいやまの夏の風物詩。経済産業大臣指定の伝統的工芸品「内山紙」を使用した灯篭やペットボトルによる灯りが約2万個以上、JR飯山駅より本町商店街、飯山城址、高橋まゆみ人形館のある愛宕町までを彩る。
回数を重ねるにつれて、単に祭り型のイベントではなく、地元の高校生が中心となって取り組み、商店街の人々がそれらをサポートするという、一体型・参加型のイベントへと成長した。メイン演出のひとつである「絆プロジェクト」は、和紙に様々なメッセージを文字やイラストで描き、飾りつけを行うもの。メッセージは地元市民は勿論、広く全国から募集する。また、オープニングイベントとして地元の子どもたちも参加するダンスイベントが行われる。夜景鑑賞としての「美的価値」「癒しの価値」「オリジナリティ」はもちろん、「次世代の若者を地域連帯で育てたい」という想いが、本認定に至る大きな理由となった。

開催期間:8月上旬
点灯時間:16:00〜21:00
料金:無料
住所:飯山中心市街地
お問い合わせ:いいやま灯篭まつり実行委員会
0269-62-3111
  いいやま灯籠まつり(いいやまとうろうまつり)。
  長野県飯山市。
JR飯山駅から徒歩で5分0.5Km
2016/08/01更新
夜景遺産について
 
  夜景遺産について
  活動内容
  夜景遺産認定プロセス
  夜景遺産認定基準
  新規認定地推薦書
  企画背景
  賛同企業・団体
  夜景評論家 丸々もとお
 
夜景資源について
夜景を守るために

夜景検定
YAKEI-EX
夜景評論家・丸々もとお
丸々もとおのスーパー夜景サイト
knt!×丸々もとお 夜景の達人
イルミネーション検定