夜景遺産HOMEへ
HOME > 関西 > 石山寺 紅葉ライトアップ
夜景遺産を探す
 
  エリアで探す
   
  タイプで探す
自然夜景遺産
施設型夜景遺産
ライトアップ
夜景遺産
歴史文化夜景遺産
 
メールマガジン
 
日本夜景遺産事務局では、メルマガ会員を募集しています。
  詳しくはこちらから
  すぐに登録
   
 
iPad夜景アプリ「世界夜景旅行」が登場!App Store総合ランキング1位獲得セール開催中!
滋賀県大津市、琵琶湖から流れ出る瀬田川の西岸に位置する真言宗の古利。聖武天皇の勅願により、良弁僧正の開基(創立者)で、京都の清水寺や奈良県の長谷寺と並ぶ日本有数の観音霊場。
本尊は丈穴の如意輪観世音菩薩。硅灰石の上に坐す半跏像で、安産、福徳、縁結びに霊験あらたかな観音様として古来より信仰を集めている。秘仏であり、2016年春より三十三年に一度の御開扉を迎える。本堂(国宝)は、滋賀県唯一の平安建築である。また、源頼朝の寄進と伝わる日本最古の多宝塔(国宝)や東大門(重文)、鐘楼(重文)といった建造物の他にも、経典、仏像、古文書、絵画など多くの貴重な文化財が今日まで大切に伝えられている。境内は一年を通して様々な花や樹木が楽しめる。秋の紅葉の頃にはヤマモミジ、オオモミジ、イロハモミジの山全体を彩り山の高低差により鮮やかで美しい景観を創出。夜間はライトアップと特別拝観が行われる。東大門から志納所までの参道には行灯が設置され、境内を訪れた観光客には人気が高い。紅葉ライトアップ単独で認定されたのは初めて。

開催期間:11月中旬〜下旬
点灯時間:17時30分〜21時(最終入場20時30分)
料金:600円(夜間特別拝観料)
住所:滋賀県大津市石山寺1-1-1
お問い合せ:一般社団法人 石山観光協会
077-537-1105
  石山寺 紅葉ライトアップ(いしやまでら もみじらいとあっぷ)。
  滋賀県大津市。
【車】名神自動車道「瀬田東IC」「瀬田西IC」より10分
【電車】京阪電鉄石山坂本線「石山寺駅」より徒歩10分、JR琵琶湖線「石山駅」よりバスで10分
2015/08/01更新
夜景遺産について
 
  夜景遺産について
  活動内容
  夜景遺産認定プロセス
  夜景遺産認定基準
  新規認定地推薦書
  企画背景
  賛同企業・団体
  夜景評論家 丸々もとお
 
夜景資源について
夜景を守るために

夜景検定
YAKEI-EX
夜景評論家・丸々もとお
丸々もとおのスーパー夜景サイト
knt!×丸々もとお 夜景の達人
イルミネーション検定