夜景遺産HOMEへ
HOME > 関西 > 東山・嵐山花灯路
夜景遺産を探す
 
  エリアで探す
   
  タイプで探す
自然夜景遺産
施設型夜景遺産
ライトアップ
夜景遺産
歴史文化夜景遺産
 
メールマガジン
 
日本夜景遺産事務局では、メルマガ会員を募集しています。
  詳しくはこちらから
  すぐに登録
   
 
iPad夜景アプリ「世界夜景旅行」が登場!App Store総合ランキング1位獲得セール開催中!
京都府東山地域、嵯峨嵐山地域で毎年開催されるふたつの「灯り」と「花」のイベントで、寺院や神社をはじめ、自然やまちなみなど日本情緒豊かな京都の散策路で行われる。東山花灯路は毎年3月上旬〜中旬にかけて開催。
「灯り」をテーマにした新たな観光資源として2003年(平成15年)より実施している。総延長約5kmにもなる「灯りと花の路」では約2500基のLED電球を使用し、白壁や石畳など京都ならではのまちなみを「灯り」と「花」で演出。暖かみのある「灯り」が、京都の散策路に賑わいを添える。嵐山花灯路は2005年(平成17年)より実施され、毎年12月上旬〜中旬にかけて開催。東山花灯路でも行われている「灯りと花の路」であるが、嵐山では自然や水辺を生かした演出を行う。野宮神社から大河内山荘庭園までの竹林を灯りで演出する「竹林の小径のライトアップ」。そして渡月橋周辺一帯の「渡月橋のライトアップ」は、自然の景観を生かした演出であり見事である。

料金:無料(拝観料等は別途必要)
開催時期:【東山花灯路】翌年3月上旬〜中旬【嵐山花灯路】12月上旬〜中旬
点灯時間:【東山花灯路】18:00〜21:30(予定)【嵐山花灯路】17:00〜20:30(予定)
お問い合わせ:京都・花灯路推進協議会事務局 075-212-8173
  東山・嵐山花灯路(ひがしやま・あらしやまはなとうろ)。
  京都府京都市。
【東山花灯路】市営地下鉄東西線東山駅下車徒歩5分、 もしくは京阪祇園四条駅下車徒歩5分【嵐山花灯路】阪急嵐山駅下車すぐ、JR嵯峨嵐山下車すぐ、もしくは嵐電嵐山駅下車すぐ
2014/07/17更新
夜景遺産について
 
  夜景遺産について
  活動内容
  夜景遺産認定プロセス
  夜景遺産認定基準
  新規認定地推薦書
  企画背景
  賛同企業・団体
  夜景評論家 丸々もとお
 
夜景資源について
夜景を守るために

夜景検定
YAKEI-EX
夜景評論家・丸々もとお
丸々もとおのスーパー夜景サイト
knt!×丸々もとお 夜景の達人
イルミネーション検定