夜景遺産HOMEへ
HOME > 北信越 > 高田公園の夜桜
夜景遺産を探す
 
  エリアで探す
   
  タイプで探す
自然夜景遺産
施設型夜景遺産
ライトアップ
夜景遺産
歴史文化夜景遺産
 
メールマガジン
 
日本夜景遺産事務局では、メルマガ会員を募集しています。
  詳しくはこちらから
  すぐに登録
   
 
iPad夜景アプリ「世界夜景旅行」が登場!App Store総合ランキング1位獲得セール開催中!
高田公園の敷地面積は約50ha。園内は新潟県の史跡に指定されており、総合博物館等の文化施設や陸上競技場や野球場等のスポーツ施設、外堀をめぐる遊歩道があり、市民憩いの場となっている。
春の時期はソメイヨシノが咲き誇り、多くの人で賑わう。1926年、高田市保勝会の主催により第1回観桜会が開かれ、堀に沿って数百のぼんぼりが付けられた。現在は「高田城百万人観桜会」と銘打ち、高田城三重櫓と桜の夜間ライトアップを実施。約3000個のぼんぼりの灯りと相まってお堀の水面に映えるその優雅な光景は、全国各地から求めて足を運ぶ人も多い。青森県の弘前公園、東京都の上野恩賜公園と並び「日本三大夜桜」と言われ、上越市も積極的なPRを行っている。桜並木のトンネルをライトアップした「さくらロード」も人気のある名所のひとつだ。日本夜景遺産認定の事由としても大きな価値に値する。

開催期間:4月上旬〜中旬
点灯時間:日没〜23:00
料金:無料
住所:新潟県上越市本城町44-1
お問い合わせ:公益社団法人 上越観光コンベンション協会
025-543-2777
  高田公園の夜桜(たかだこうえんのよざくら)。
  新潟県上越市。
JR信越本線「高田駅」より徒歩20分、北陸自動車道「上越IC」より車で約15分、上信越自動車道「上越高田IC」より車で約10分。
2013/07/10更新
夜景遺産について
 
  夜景遺産について
  活動内容
  夜景遺産認定プロセス
  夜景遺産認定基準
  新規認定地推薦書
  企画背景
  賛同企業・団体
  夜景評論家 丸々もとお
 
夜景資源について
夜景を守るために

夜景検定
YAKEI-EX
夜景評論家・丸々もとお
丸々もとおのスーパー夜景サイト
knt!×丸々もとお 夜景の達人
イルミネーション検定