夜景遺産HOMEへ
HOME > 九州 > 教会イルミネーション
夜景遺産を探す
 
  エリアで探す
   
  タイプで探す
自然夜景遺産
施設型夜景遺産
ライトアップ
夜景遺産
歴史文化夜景遺産
 
メールマガジン
 
日本夜景遺産事務局では、メルマガ会員を募集しています。
  詳しくはこちらから
  すぐに登録
   
 
iPad夜景アプリ「世界夜景旅行」が登場!App Store総合ランキング1位獲得セール開催中!
新上五島町は長崎県五島列島中通島・若松島と周囲の有人島5島、無人島60島を町域とする町であり、2004年に有川町・上五島町・若松町・新魚目町・奈良尾町の5町が合併して誕生した。
町内の教会のほとんどが12月初旬から1月初旬までの約1ケ月間、信徒手作りのイルミネーションで彩られる。島の教会に飾られたイルミネーションは星が舞い降りてきたかの輝き、それによって島の人たちはクリスマスの訪れを実感する。そのほかにも毎回、会場となる教会を変えながらクラシックコンサートなども開催。またクリスマスが近づくと、イエスキリストのご降誕の情景をあらわした「馬小屋」が設置され、イルミネーションと同様に各教会で工夫を凝らした趣深く夜の教会が出現する。


佐世保港より高速船で80分
開催期間:毎年12月初旬〜1月初旬
営業時間:教会により異なる
料金:無料
住所:長崎県南松浦郡新上五島町
新上五島町役場 観光物産課
0959-42-3851
  教会イルミネーション(きょうかいいるみねーしょん)。
  長崎県新上五島町。
アクセス:長崎港より高速船で90分「鯛ノ浦港」着/75分「奈良尾港」着
2012/08/01更新
近くの宿を探す
knt!夜景の達人おすすめホテルはこちら
夜景遺産について
 
  夜景遺産について
  活動内容
  夜景遺産認定プロセス
  夜景遺産認定基準
  新規認定地推薦書
  企画背景
  賛同企業・団体
  夜景評論家 丸々もとお
 
夜景資源について
夜景を守るために

夜景検定
YAKEI-EX
夜景評論家・丸々もとお
丸々もとおのスーパー夜景サイト
knt!×丸々もとお 夜景の達人
イルミネーション検定