夜景遺産HOMEへ
HOME > 関西 > 天満橋・天神橋・難波橋(浪華三大橋ライトアップ)
夜景遺産を探す
 
  エリアで探す
   
  タイプで探す
自然夜景遺産
施設型夜景遺産
ライトアップ
夜景遺産
歴史文化夜景遺産
 
メールマガジン
 
日本夜景遺産事務局では、メルマガ会員を募集しています。
  詳しくはこちらから
  すぐに登録
   
 
iPad夜景アプリ「世界夜景旅行」が登場!App Store総合ランキング1位獲得セール開催中!
大阪は江戸時代から「なにわの八百八橋」と言われ、昭和58年より「ライトアップ大阪計画」に基づき橋梁のライトアップが実施。
天満橋のライトアップ・コンセプトは「天が満つる光の架け橋」。ガラス発祥の地と言われている天満の歴史を印象付ける天満切子模様を橋の側面に浮かび上がらせた。天神橋は「灯りのゆらめき天神橋」のコンセプトのもと、天神祭の灯りをテーマに橋梁側面にオレンジ色の灯りを設置。川面に映る灯りのゆらめきを表現している。パリのセーヌ川に架かるヌフ橋とアレクサンドル3世橋を参考に製作された難波橋は「光が彩る歴史と今の交差難波橋」をコンセプトとして石造りの高欄などを自然な光で際立たせ、光により歴史と今が交差するシーンを演出。大阪の未来を担う水辺の夜景として多くの観光客を魅了している。

点灯時間:18:00〜22:00 ※日によって異なる
住所:大阪府大阪市中央区中之島界隈
大阪府 府民文化部 都市魅力創造局 都市魅力課
06-6210-9311
  天満橋・天神橋・難波橋(浪華三大橋ライトアップ)(てんまばし・てんじんばし・なにわばし(なにわさんだいきょうらいとあっぷ))。
  大阪府大阪市。
京阪本線天満橋駅、北浜駅、京阪中之島線なにわ橋駅よりすぐ
2012/08/01更新
近くの宿を探す
knt!夜景の達人おすすめホテルはこちら
夜景遺産について
 
  夜景遺産について
  活動内容
  夜景遺産認定プロセス
  夜景遺産認定基準
  新規認定地推薦書
  企画背景
  賛同企業・団体
  夜景評論家 丸々もとお
 
夜景資源について
夜景を守るために

夜景検定
YAKEI-EX
夜景評論家・丸々もとお
丸々もとおのスーパー夜景サイト
knt!×丸々もとお 夜景の達人
イルミネーション検定