夜景遺産HOMEへ
HOME > 北関東 > あしかがフラワーパーク
夜景遺産を探す
 
  エリアで探す
   
  タイプで探す
自然夜景遺産
施設型夜景遺産
ライトアップ
夜景遺産
歴史文化夜景遺産
 
メールマガジン
 
日本夜景遺産事務局では、メルマガ会員を募集しています。
  詳しくはこちらから
  すぐに登録
   
 
iPad夜景アプリ「世界夜景旅行」が登場!App Store総合ランキング1位獲得セール開催中!
大藤をはじめとした、数多くの花々や植物で彩られた園内を利用して催される真冬の光の祭典。
もともとは花の少ない時期に光で花を再現しようとしたのが始まりで、年々規模を拡大し、2010年には30万人の来場者を迎えるまでに至った。お子様からお年寄りまで楽しめるよう、色とりどりに花木をライトアップし、季節感あふれるイルミネーションを演出。電飾で彩られた花の庭では、130万球を使用し園内全体を光のテーマパークへと変化させている。(うち、100万球をLEDにて電飾し、環境へも配慮している)
2010年度のイルミネーション「光の花の庭」では、「スノーワールド」と題しLED約20万球を使用したクリスマスイルミネーションが登場し、サンタさんの素敵な物語が繰り広げられた。イルミネーションの特徴としては「地球や宇宙、環境の大切さ」を子供たちに知って欲しいというメッセージが多く込められている。また、地元の幼稚園や一般の方の手作りの地域参加型作品もあり、賑わいに花を添えている。イルミネーション期間を大きく3ステージに分け、「光と花のコラボレーション」「フラワーパークのクリスマス」「ニューイヤーイルミネーション」とし、趣の違うイルミネーションに変化していく。2010年度は10月30日から翌年1月23日まで開催された。(平日15:30〜21:00、土日祝15:30〜21:30)。2012年には「関東三大イルミネーション」に認定された。


料金:大人:600円 / 小人:300円
あしかがフラワーパーク
0284-91-4939
  あしかがフラワーパーク(あしかがふらわーぱーく)。
  栃木県足利市迫間町607。
JR両毛線「富田駅」より徒歩10分、東武伊勢崎線「足利市駅」より無料シャトルバス(12月〜2月は運休)
佐野藤岡ICより、国道50号前橋・足利方面進行(約18分)
佐野田沼ICより、県道16号経由、県道67号足利方面進行(約12分)
2011/08/10更新
近くの宿を探す
knt!夜景の達人おすすめホテルはこちら
夜景遺産について
 
  夜景遺産について
  活動内容
  夜景遺産認定プロセス
  夜景遺産認定基準
  新規認定地推薦書
  企画背景
  賛同企業・団体
  夜景評論家 丸々もとお
 
夜景資源について
夜景を守るために

夜景検定
YAKEI-EX
夜景評論家・丸々もとお
丸々もとおのスーパー夜景サイト
knt!×丸々もとお 夜景の達人
イルミネーション検定