夜景遺産HOMEへ
HOME > 中国 > 竜王山公園
夜景遺産を探す
 
  エリアで探す
   
  タイプで探す
自然夜景遺産
施設型夜景遺産
ライトアップ
夜景遺産
歴史文化夜景遺産
 
メールマガジン
 
日本夜景遺産事務局では、メルマガ会員を募集しています。
  詳しくはこちらから
  すぐに登録
   
 
iPad夜景アプリ「世界夜景旅行」が登場!App Store総合ランキング1位獲得セール開催中!
山陽小野田市のランドマークである竜王山は、瀬戸内海に面し、高さ135.69メートルの山。開設面積50ヘクタールの広大な公園で、自動車登山道、歩行者登山道、オートキャンプ場、フィールドアスレチック、パーゴラ、広場、園路、モミジ谷などが整備され、展望台も設置されている。
自動車登山道の最終地点はロータリーとなっており、停車スペースは10台程度で見晴らしが良く、止めた車の中からでも夜景鑑賞が可能。山頂の展望台からは、360度の眺望が可能で、山陽小野田市、宇部市の市街地から、関門大橋や四国、九州の連山、国東半島を一望。「せとうち夢海道50景」にも選出されている。夜景の景観的特徴は3つ。ひとつは対岸の九州から関門大橋までの遠方に瞬く微細な光景。ふたつめは山陽小野田市(北東)、宇部市周辺(東)、小野田港周辺の住宅光や道路照明、3つめは宇部市の工業地帯の光群に分類される。宇部市の工場地帯は京浜、京葉、阪神工業地帯にもひけをとらないくらいであり、竜王山からの夜景にインパクトを与える存在として貴重。また、市街光も光量の多い密集地と河川等などの闇とのコントラストによりメリハリが感じられる。季節感溢れる夜景として希有な存在。

営業時間: 24時間。
料金:無料
  竜王山公園(りゅうおうざんこうえん)。
  山口県山陽小野田市。
JR本山線浜河内駅から徒歩約20分(展望台まで)、船鉄バス「きらら交流館前」停留所から徒歩約20分(展望台まで)、国道190号から焼野海岸方面へ、山陽自動車道小野田ICから約20分。
2010.8.5更新
近くの宿を探す
knt!夜景の達人おすすめホテルはこちら
夜景遺産について
 
  夜景遺産について
  活動内容
  夜景遺産認定プロセス
  夜景遺産認定基準
  新規認定地推薦書
  企画背景
  賛同企業・団体
  夜景評論家 丸々もとお
 
夜景資源について
夜景を守るために

夜景検定
YAKEI-EX
夜景評論家・丸々もとお
丸々もとおのスーパー夜景サイト
knt!×丸々もとお 夜景の達人
イルミネーション検定