夜景遺産HOMEへ
HOME > 関西 > 大内峠一字観公園
夜景遺産を探す
 
  エリアで探す
   
  タイプで探す
自然夜景遺産
施設型夜景遺産
ライトアップ
夜景遺産
歴史文化夜景遺産
 
メールマガジン
 
日本夜景遺産事務局では、メルマガ会員を募集しています。
  詳しくはこちらから
  すぐに登録
   
 
iPad夜景アプリ「世界夜景旅行」が登場!App Store総合ランキング1位獲得セール開催中!
京都府与謝郡与謝野町に位置。丹後天橋立大江山国定公園に指定。日本三景のひとつ、天の橋立を望む与謝野町立公園。展望デッキのある見晴らしのゾーンの他、テントサイトや炊事棟などが整備された体験のゾーン、近畿自然歩道やいっぷく名水のある出会いのゾーンがある。
展望デッキからは若狭湾が一望でき、まさしく天まで続く橋のように天橋立が横一文字に眺められ、松並木が横一文字に見えることから一字観公園と名付けられている。笠松公園、文珠山山上にある天橋立ビューランド等、周辺には多数にビュースポットがあるが、股のぞきの地として夜間に入場できる公園はここだけ。夜景は天橋立を背景に、府中エリアから文殊エリアの住宅街や道路照明が瞬き、左方向には工場の照明群が中心。日本の原風景的なほのぼのとした町明かりが特徴的である。天橋立内の散策道には街灯があるが、同公園とは逆方向(宮津湾側)に設置されている。よって同公園のように、阿蘇海側からの夜間の天橋立にはほとんど光が視認できない。よって、同公園からの夜景鑑賞は日没後約30分まで(季節による異なる)が一番の見どころと言えるだろう。

営業時間:24時間
料金:無料(有料施設利用は除く)
  大内峠一字観公園(おおうちとうげいちじかんこうえん)。
  京都府与謝郡与謝野町。
北近畿タンゴ鉄道(KTR)天橋立駅から車で15分。
2010.8.5更新
近くの宿を探す
knt!夜景の達人おすすめホテルはこちら
夜景遺産について
 
  夜景遺産について
  活動内容
  夜景遺産認定プロセス
  夜景遺産認定基準
  新規認定地推薦書
  企画背景
  賛同企業・団体
  夜景評論家 丸々もとお
 
夜景資源について
夜景を守るために

夜景検定
YAKEI-EX
夜景評論家・丸々もとお
丸々もとおのスーパー夜景サイト
knt!×丸々もとお 夜景の達人
イルミネーション検定