夜景遺産HOMEへ
HOME > 首都圏 > 海ほたるPA
夜景遺産を探す
 
  エリアで探す
   
  タイプで探す
自然夜景遺産
施設型夜景遺産
ライトアップ
夜景遺産
歴史文化夜景遺産
 
メールマガジン
 
日本夜景遺産事務局では、メルマガ会員を募集しています。
  詳しくはこちらから
  すぐに登録
   
 
iPad夜景アプリ「世界夜景旅行」が登場!App Store総合ランキング1位獲得セール開催中!
神奈川県川崎市と千葉県木更津市を結ぶ東京湾アクアラインのパーキングエリア。1997年12月18日に東京湾アクアラインの開通によりオープン。NEXCO東日本が管理し、島の正式名称は木更津人口島といい、アクアトンネル掘進基地の一つとして使われた。名前の由来は、夜の海で青く神秘的に光るプランクトン「ウミホタル」にちなんでいて、一般公募により命名された。
周囲に遮蔽するものが全くない海上ゆえ、夜景は360度。三浦半島、京浜地域、東京都心部、京葉地域、内房地域、さらに南の房総半島まで。木更津方向のデッキからはオレンジ色に光るアクアブリッジが楽しめる。東京湾の大海原を介して遠方の光を望むため明かりは微細だが、東京湾をぐるりと取り囲むような光粒の連続は光のネックレスさながら。夜間に、しかも海上で安全に楽しめる夜景としては価値の高い光景である。過ぎ去る大小の船、羽田空港へ着陸する飛行機の機影もみどころ。

利用時間:24時間
料金:無料(東京湾アクアライン通行料は必要)
  海ほたるPA(うみほたるぱーきんぐえりあ)。
  千葉県木更津市。
東京湾両岸(川崎・木更津)からアクセス可能。川崎浮島JCT・浮島ICにて、首都高速湾岸線と国道409号に接続。木更津金田ICにて、東京湾アクアライン連絡道と国道409号に接続。路線バスでもアクセス可能で、木更津駅発、川崎駅発を利用。(なお、海ほたるへ停車するバスについては、運行状況をご確認ください。)
2010.8.5更新
近くの宿を探す
knt!夜景の達人おすすめホテルはこちら
夜景遺産について
 
  夜景遺産について
  活動内容
  夜景遺産認定プロセス
  夜景遺産認定基準
  新規認定地推薦書
  企画背景
  賛同企業・団体
  夜景評論家 丸々もとお
 
夜景資源について
夜景を守るために

夜景検定
YAKEI-EX
夜景評論家・丸々もとお
丸々もとおのスーパー夜景サイト
knt!×丸々もとお 夜景の達人
イルミネーション検定