夜景遺産HOMEへ
HOME > 北海道 > 天狗山
夜景遺産を探す
 
  エリアで探す
   
  タイプで探す
自然夜景遺産
施設型夜景遺産
ライトアップ
夜景遺産
歴史文化夜景遺産
 
メールマガジン
 
日本夜景遺産事務局では、メルマガ会員を募集しています。
  詳しくはこちらから
  すぐに登録
   
 
iPad夜景アプリ「世界夜景旅行」が登場!App Store総合ランキング1位獲得セール開催中!
小樽市街中心部より車で15分、小樽の象徴的存在の「天狗山」。標高532メートル。小樽天狗山ロープウエイのほか、観光道路を利用して車でもアプローチできる。山頂には展望台のほか、シマリス公園、レーザークレー射撃、天狗山スライダー等の遊技施設や、「天狗の館」「小樽スキー資料館」「鼻なで天狗さん」もある。
展望台からの夜景は、藻岩山、函館山と並び「北海道三大夜景」と称される。夜景は小樽市街地を眼下に石狩湾の湾曲する海岸線よるもので、暗い山並みと石狩湾の闇が切り取る光模様が特徴的。毛無山よりも標高が高く、ダイナミックなスケール感が特徴的。昼間の晴天時には遠く署寒別連峰や積丹半島が一望できる。HPではライブカメラを設置、天候やロープウエイの運行状況も把握できる。また、2010年5月13日、小樽クリスマス・シンボル実行委員会より、ピンクの電飾のオブジェ「ハート・イルミ」が登場。2010年は夏期間も設置し、記念撮影スポットとして人気に。天狗山は山頂展望台以外に、第一、第二、第三展望台が整備されこちらでも夜景鑑賞可能。

営業時間:小樽天狗山ロープウエイは9:00〜21:00(夏季は22:00まで延長あり)。
定員30名。
全長735m、高低差271m、所用時間4分。昭和54年12月建設。
料金:大人往復1100円、小人往復550円、天狗山観光道路は無料。
  天狗山(てんぐやま)。
  北海道小樽市。
小樽駅発路線バス「天狗山ロープウエイ線(小樽駅から19分)」と運河を経由する「散策バスB」を合わせて20分間隔で運行。車の場合、小樽市街地から約15分。
2010.8.5更新
近くの宿を探す
knt!夜景の達人おすすめホテルはこちら
夜景遺産について
 
  夜景遺産について
  活動内容
  夜景遺産認定プロセス
  夜景遺産認定基準
  新規認定地推薦書
  企画背景
  賛同企業・団体
  夜景評論家 丸々もとお
 
夜景資源について
夜景を守るために

夜景検定
YAKEI-EX
夜景評論家・丸々もとお
丸々もとおのスーパー夜景サイト
knt!×丸々もとお 夜景の達人
イルミネーション検定