夜景遺産HOMEへ
HOME > 東海 > 岐阜シティ・タワー43
夜景遺産を探す
 
  エリアで探す
   
  タイプで探す
自然夜景遺産
施設型夜景遺産
ライトアップ
夜景遺産
歴史文化夜景遺産
 
メールマガジン
 
日本夜景遺産事務局では、メルマガ会員を募集しています。
  詳しくはこちらから
  すぐに登録
   
 
iPad夜景アプリ「世界夜景旅行」が登場!App Store総合ランキング1位獲得セール開催中!
JR岐阜駅の西側、2007年10月13日に誕生した、岐阜のランドマーク「岐阜シティ・タワー 43」。住居を伴う複合タワーとしては、中部圏No.1。敷地面積は5400平方メートル。
タワー1階と2階かショップ、レストランか立ち並ぶ商業施設、専用エレベーターでアクセスする43階に、展望室とスカイレストラン「fortythree」からなるスカイラウンジがある。絶景を楽しみながら、飛騨牛や地鶏、鴨をはじめ、 山の幸や新鮮野菜など、岐阜産の厳選食材を活かしたコンチネンタル料理が楽しめる。マンションの上階に展望室があるスタイルは北九州の「門司港レトロ」に近い。店舗も含め、360度の眺望が可能となっている。岐阜市街、金華山、岐阜城のライトアップをはじめとする夜景は見事で、晴天時には 名古屋まで続く濃尾平野の大パノラマは圧巻。長良川等の河川の闇もアクセントとなった表情豊かな夜景が大きな特徴となっている。展望室は 無料。南東方向には一宮、名古屋の市街地の夜景、北東方向には岐阜市 街地が広がる。営業時間は、10:00~23:00(最終入場22:00)、不定休。
  岐阜シティ・タワー43(ぎふしてぃ・たわー43)。
  岐阜県岐阜市。
JR岐阜駅、名鉄岐阜駅すぐ。
2009.6.17更新
近くの宿を探す
knt!夜景の達人おすすめホテルはこちら
夜景遺産について
 
  夜景遺産について
  活動内容
  夜景遺産認定プロセス
  夜景遺産認定基準
  新規認定地推薦書
  企画背景
  賛同企業・団体
  夜景評論家 丸々もとお
 
夜景資源について
夜景を守るために

夜景検定
YAKEI-EX
夜景評論家・丸々もとお
丸々もとおのスーパー夜景サイト
knt!×丸々もとお 夜景の達人
イルミネーション検定