夜景遺産HOMEへ
HOME > 東北 > 西馬音内盆踊り
夜景遺産を探す
 
  エリアで探す
   
  タイプで探す
自然夜景遺産
施設型夜景遺産
ライトアップ
夜景遺産
歴史文化夜景遺産
 
メールマガジン
 
日本夜景遺産事務局では、メルマガ会員を募集しています。
  詳しくはこちらから
  すぐに登録
   
 
iPad夜景アプリ「世界夜景旅行」が登場!App Store総合ランキング1位獲得セール開催中!
豊年祈願や盆供養のために始められたという伝統行事。慶長6年、西馬音内城主小野寺茂道一族が滅び、家臣たちが主君をしのび、亡者踊りと合流したという説もある。8月16日から18日まで3日間にわたって開催される日本三大盆踊りのひとつである。
夜が更けてくると亡者を思わせる黒いひこさ頭巾や鳥追い笠にさまざまな絹布をはぎ合わせたあでやかな端縫い衣装をまとった踊り子たちが次々と現れ、お囃子にあわせて優雅でしなやかな踊りを繰り広げる。踊りには「音頭」と「がんけ」の2種類があり、がんけは月光の夜を飛ぶ雁の姿を踊りから連想されたものともいわれる。情緒あふれるお囃子が鳴り響くなか、かがり火がともる幻想的な夏の夜の美しくもはかないその踊りはわたしたちを幽玄な世界に誘う。
  西馬音内盆踊り(にしもないぼんおどり)。
  秋田県羽後町。
秋田自動車道・湯沢ICより国道398号約10分。JR奥羽本線・湯沢駅よりバスで30分、車で15分。
2008.11.13更新
近くの宿を探す
knt!夜景の達人おすすめホテルはこちら
夜景遺産について
 
  夜景遺産について
  活動内容
  夜景遺産認定プロセス
  夜景遺産認定基準
  新規認定地推薦書
  企画背景
  賛同企業・団体
  夜景評論家 丸々もとお
 
夜景資源について
夜景を守るために

夜景検定
YAKEI-EX
夜景評論家・丸々もとお
丸々もとおのスーパー夜景サイト
knt!×丸々もとお 夜景の達人
イルミネーション検定