夜景遺産HOMEへ
HOME > 東北 > 青森ねぶた祭
夜景遺産を探す
 
  エリアで探す
   
  タイプで探す
自然夜景遺産
施設型夜景遺産
ライトアップ
夜景遺産
歴史文化夜景遺産
 
メールマガジン
 
日本夜景遺産事務局では、メルマガ会員を募集しています。
  詳しくはこちらから
  すぐに登録
   
 
iPad夜景アプリ「世界夜景旅行」が登場!App Store総合ランキング1位獲得セール開催中!
毎年8月2日〜7日に開催される青森ねぶた祭は、270〜290年前(享保年間)にそのもっとも古い記録が残されている。祭りの由来にはさまざまな説があるが、通説となっているのは、七夕祭りの灯籠流しが変形した、というもの。もともと7月7日にけがれを川や海に流す禊の行事だった七夕祭りと同様に、青森ねぶた祭にも最終日の夜にねぶた人形を川や海に流すならわしがある。
青森ねぶた祭は日本を代表する火祭りのひとつである。人形の灯篭「ねぶた」、笛や太鼓のかなでる「ねぶた囃子」、華やかな浴衣や花笠に身を包み「ラッセ、ラッセ」の掛け声とともに踊り跳ねる「跳人」、これらが渾然となって祭りの熱気をいやがおうにも高める。最終日の7日には、「ねぶた大賞」などの受賞ねぶたが船に乗せられて、青森港の海上を運行する。壮麗な打ち上げ花火の明かりに、暗い海の波間を漂うねぶたの、勇壮にして華美、重厚でありかつはかなげなシルエットが浮かびあがる。
  青森ねぶた祭(あおもりねぶたまつり)。
  青森県青森市。
東北自動車道・青森中央ICより約3km。国道4号2km。JR東北本線、奥羽本線・青森駅下車。
2013.4.9更新
近くの宿を探す
knt!夜景の達人おすすめホテルはこちら
夜景遺産について
 
  夜景遺産について
  活動内容
  夜景遺産認定プロセス
  夜景遺産認定基準
  新規認定地推薦書
  企画背景
  賛同企業・団体
  夜景評論家 丸々もとお
 
夜景資源について
夜景を守るために

夜景検定
YAKEI-EX
夜景評論家・丸々もとお
丸々もとおのスーパー夜景サイト
knt!×丸々もとお 夜景の達人
イルミネーション検定