↑

SPOT

夜景遺産認定地

とうなんしょくぶつらくえん「ひかりのさんぽみち」

東南植物楽園「ひかりの散歩道」

ライトアップ夜景遺産 / 九州・沖縄

1990年から始まったイルミネーションは歴史が長く、開催当時はLEDが普及していないため、全て白熱電球で50万個もの飾り付けが行われていた。2014年以降はLEDを取り入れながら「ひかりの散歩道」として大幅リニューアル。県内屈指の冬季イベントとして開催されている。

INFORMATION

1968年3月に開園した50年以上の歴史を誇る植物園で、2013年7月にリニューアルオープン。沖縄県中部の沖縄市知花に位置し、園内は主に植物園エリアや水上楽園エリア、レストランやショップなどで構成されている。南国情緒溢れるヤシの木をはじめ、世界中から集められた貴重な亜熱帯・熱帯植物が数多く点在し、目にする機会の少ない花木が一年を通じて鑑賞可能。植物は温室の中ではなく、沖縄の環境下で自然観察提示されているため、来場者には動植物の楽園のような印象を与えている。夜間も多種多様な花が咲き誇り、昼間とは異なる夜の風景も同園の魅力のひとつ。なかでも1990年から始まったイルミネーションは歴史が長く、開催当時はLEDが普及していないため、全て白熱電球で50万個もの飾り付けが行われていた。2014年以降はLEDを取り入れながら「ひかりの散歩道」として大幅リニューアル。県内屈指の冬季イベントとして開催されている。ナツメヤシの装飾や水上に咲く蓮イルミネーションなど、色彩豊かなイルミネーションで溢れている。また、レストランから望むイルミネーションも人気スポットのひとつ。園内の装飾スタッフは植物に愛情を注ぐように光の質にも細かくこだわり、丁寧に創りあげられた光のイベントを目指している。

DATA

東南植物楽園「ひかりの散歩道」
とうなんしょくぶつらくえん「ひかりのさんぽみち」
沖縄県沖縄市
バス:那覇バスターミナル90番に乗車、「農民研修センター前」下車より徒歩20分
車:沖縄自動車道「沖縄北IC」から約5分
開催期間:11月22日〜3月末(ウィンターイルミネーション)
点灯時間:17:00〜22:00
料金:大人1,850円+税 高校生1,100円+税 小中学生600円+税 6歳未満無料 シニア割1,100円+税
※12月21日〜25日は大人2,200円+税 シニア・高校生1,200円+税 小中学生600円+税

駐車場:無料350台

住所:沖縄県沖縄市知花2146
お問い合わせ:098-939-2555
http://www.southeast-botanical.jp
最近チェックしたスポット