HOME
日本夜景遺産事務局よりご挨拶
日本各地に埋もれている美夜景の再発見&発掘、価値付与して紹介し、観光資源としての夜景の存在をアピールすることで夜間観光立国化の促進を担う日本夜景遺産活動の開始に伴い、日本夜景遺産事務局の活動はスタートしました。

発足は2004年7月。これまでに夜景遺産地の選定(121箇所、2009年10月現在)や情報発信を行うほか、神戸や横浜、長崎といった“夜景先進自治体”での夜間観光推進コンサルティング、夜景ナビゲーター養成研修や夜景検定の実施、講演やシンポジウムなどの各種啓蒙活動、販促キャンペーン、夜景に特化したイベントプロデュース等、日本の夜間観光立国化の推進に向けて幅広い活動を行ってきました。

おかげさまで自治体、観光事業者、夜景を愛する皆様のご支援を頂いたおかげで、資金的なリソースが少なかった本事務局の運営も順調に歩んでこれました。今後は更なるステージに飛躍できるよう努めますので、引き続きご愛顧のほどよろしくお願い致します。

ついに到来!地方の時代
日本夜景遺産地を有する自治体や観光事業者向けに、夜間観光推進を促進するための講演やセミナー等の各種啓蒙活動をしております。大学やカルチャーセンターなど一般の方を対象とした講演も多数行っています。

知恵と専門的知識がサービスに生きる
「そう言われても、資金がないからできない」と嘆く人もいると思いますが、それはハードに依存した施策から、頭が切り替わっていないからです。経済が成熟し、あらゆる建物や商品が当たり前にある日本にあって新しいハードは競争力を持ちにくく、知恵と専門的知識を生かしたサービスやおもてなしの心といったソフト面が大切なのです。

アクションを起こそう!
幸いにも、私たちは過去の活動経験からソフト面における様々な情報やノウハウをもっています。啓蒙活動を行うことはもちろんですが、今後は具体的なアクションにつなげるためのサポート活動を徹底的に行っていく所存です。もう立ち止まっている猶予はありません。やるか、やらないかではなく、まずはやってみる。私たちとともに、次の一歩を踏み出してみませんか?

日本夜景遺産事務局長の紹介
丸々もとお
日本夜景遺産事務局長
 
1965年生まれ。立教大学社会学部観光学科卒。夜景評論家として著書は30冊を越える。情報発信やコンテンツ制作などの他、民間展望台の夜景イベントや夜景レストラン、高層マンションのプロデュースから、ホテルの宿泊プランや夜景旅行ツアーの企画、アミューズメント施設、政府観光局のコンサルティングまで幅広く手がける。

2004年日本夜景遺産事務局長に就任。以後、夜景遺産地の選定作業および情報発信、自治体や観光事業者に向けてコンサルティング、講演活動などを行う。今後は夜景評論家や夜景プロデューサーとしての活動以上に、パブリックな存在としての日本夜景遺産事務局長としての活動を積極的に行う。
▲ページトップへ
日本夜景遺産事務局・サービスのご案内
日本夜景遺産事務局では、下記のサービスをご提供しております。
ご興味・ご関心のある方は、メールおよび電話にて
担当:丸田、瀬戸までお問い合わせください。

講演やセミナー開催等の各種啓蒙活動
日本夜景遺産地を有する自治体や観光事業者向けに、夜間観光推進を促進するための講演やセミナー等の各種啓蒙活動をしております。大学やカルチャーセンターなど一般の方を対象とした講演も多数行っています。

原稿執筆、取材対応、シンポジウム等にパネラーとして出席
日本夜景遺産や夜景遺産事務局の活動内容について、また各地の夜景の魅力についての原稿執筆や取材対応を行います。夜景に関するセミナーやシンポジウムのモデレーターやパネラーも行っています。

夜景ナビゲーター養成研修プログラム
観光事業者や自治体向けに、夜景の知識を習得し、その魅力を伝えることができる人材を養成することが目的です。基本プログラムは事務局長による講義と実地訓練の2種類からなりますが、ご希望やご要望に応じて研修をアレンジ致します。
実践的な内容と評価を得ており、実際に旅行代理店や展望施設などで働く人が受講し、実務にいかしています。

夜間観光推進コンサルティング
自治体や行政機関に対して夜景による夜間観光推進のコンサルティングを行います。これまでの活動で培った幅広いネットワークを生かし、マスコミ、旅行代理店、交通機関など様々な事業者と協力するスキームを構築し、総合的な課題解決を図ります。

夜景検定の団体受講のお申し込み
産経新聞社と当事務局の主催で行っている夜景に関する検定資格(正式名称は夜景鑑賞士検定)です。受講者は一般の方から観光事業従事者まで様々です。2008年に第1回を実施し、合計1800人が受験。個人応募のほか、団体受験も募集しております。

お問い合わせ
メールでのお問い合わせ
info@yakei-isan.jp
氏名・メールアドレス・お問い合わせ内容をご記入ください。
お電話でのお問い合わせ
日本夜景遺産事務局(マルタアドバダイジング内)
担当:丸田あつし・瀬戸怜人
03-6204-0111
東京都中央区勝どき1ー13ー6 プラザタワー勝どき3412
▲ページトップへ